CALLA

川越のトータルボディケアサロン CALLA
痩身エステ・リンパ・フェイシャル・脱毛

スタッフブログ

紫外線対策☆タイプ別使い方

 

こんにちは!山口です!
今日はここ最近、お天気も良いので、紫外線対策にかかせない
日焼け止めの上手な塗り直し方をご紹介します\(^o^)/

そもそもなぜ塗り直しが必要なのか…それは
●汗や皮脂で日焼け止めが落ちてしまう。
●手などで顔を触ることによって日焼け止めがはがれてしまう。
この2つです!

日焼け止めは簡単に落ちてしまうのでお直しが必要です!

☆液体タイプ
準備するもの
・化粧用パフ ・日焼け止め ・ファンデーション
1、化粧を日焼け止めで落とす。
液体状の日焼け止めを使うときは、日焼け止めをパフにつけて
顔全体に化粧を落とすように塗ります。
2、ファンデーションを塗り直す。
その上からファンデーションを塗りなおせば完成です!

☆スプレータイプ
準備するもの
・あぶらとり紙 ・日焼け止めスプレー
1、あぶらとり紙などで皮脂をとる
2、日焼け止めスプレーを顔全体に吹きかける
この時手のひらで顔全体を抑えると、肌になじみます。

※スプレータイプは効果が薄いので時間がない時だけにしましょう。

・ 
☆パウダータイプ
準備するもの
・あぶらとり紙 ・日焼け止め効果のあるパウダー ・各ポイントメイク
1、顔の皮脂を取る
顔をこすらないようにやさしく!
2、日焼け止めパウダーを塗る
3、チークなど気になる部分を塗り直す
 ・
☆下地としても使えるタイプ
準備するもの
・乳液 ・下地としても使える日焼け止め ・ファンデーション
1、乳液でメイクをふき取る
2、日焼け止めを塗る
3、ファンデーションを塗りなおす
 ・
※敏感肌の人や肌荒れが気になる時には、日焼け止めと乳液を1:1の割合で混ぜて使といいですよ\(^o^)/
 ・
◇日焼け止めを塗りなおすタイミング
1日のうちの紫外線量の60%が10時~14時の間といわれています。
この時間帯は特に注意しましょう!
お昼休みなどがいいタイミングですね♪
今年こそシミやシワを増やさず、美白を守りましょう(*^_^*)
#CALLA #トータルボディケアサロンCALLA#palm#パルム#川越
top

2021 © CALLA Total Body Care Salon