CALLA

川越のトータルボディケアサロン CALLA
痩身エステ・リンパ・フェイシャル・脱毛

スタッフブログ

低GIとは…

低GIとは何かご存知ですか?
低GIとは、炭水化物を含む食品を食べた時の血糖値の上がりやすさを表した数値である「GI値」が低いことです。
よく低GI食品は身体に良いといいますが、具体的にどのように良いのでしょうか?
それぞれの食品にGI値がありますが、このGI値によって、摂取後に急激に血糖値が上昇するか、緩やかに上昇するかの目安となります。
GI値が低いと血糖値の上昇が抑えられることから、糖尿病の予防やダイエットに効果があるとされています。
一般的にGI値が55以下の食品を低GI食品と呼びます。
低GI食品を摂ることで、中性脂肪を減らし、血糖値の急激な上昇を回避することが出来ます。
また、インスリンの過剰な分泌を抑え、すい臓への負担が軽減するなどの効果がもたらされ、メタボリックシンドロームの予防・改善が期待されます
低GI食品の例としては、「玄米やそば、豆類、全粒粉、葉野菜、きのこ類、トマト、リンゴ、グレープフルーツ」などがあります。
ただし、高GI食品でも食べ合わせや食べる順番によって血糖値の上昇を緩やかにすることが出来ます。
毎日低GI食品ばかりだと辛いかもしれないので、食べ合わせや食べる順番を考えて、楽しくダイエットや健康増進に励みたいですね(^^)
#CALLA #トータルボディケアサロンCALLA#palm#パルム#川越
top

2021 © CALLA Total Body Care Salon