CALLA

川越のトータルボディケアサロン CALLA
痩身エステ・リンパ・フェイシャル・脱毛

スタッフブログ

ご飯を太らないように食べる3つの方法♪

こんにちは!山口です!

ダイエットとなると食事量を極端に減らすやり方をする方が
いらっしゃいますが、それは間違いです(;_:)
リバウンドの危険性もありますし、最悪の場合拒食症にも・・・
食べないダイエットで魅力的になる可能性は私はほぼ0だと思っています。
今日は皆さん大好きなご飯をいかに、できるだけ太らないように食べるかのお話を書きます(*^_^*)

1・食べる時間に注意

規則正しく食べることが重要です。
人の体は、
血糖値が上がる=太りやすい
血糖値が下がる=痩せやすい
というメカニズムがあります。
つまり血糖値が下がった時に食べれば、太りにくくご飯を食べることができます。
血糖値が下がる時間帯は、1日3回。
6~7時、10~11時、16~17時です。
この時間内に食べると、消化がスムーズになり太りにくくなります!

夜ごはんは寝る3時間前までに済ませて、消化を促すために
入浴や軽くお掃除などしてから寝るようにしましょう(*^_^*)

2・食べるスピードに注意
早食いは太りやすいです(;_:)
脳がお腹いっぱいと感じてサインを出すのは食事を始めてから15~20分後です。
これよりも早く食べ終わってしまうと物足りなくて、デザートを食べてしまったりします(;_:)
1口食べるごとに15回ぐらいは噛むようにしましょう(*^_^*)

3・食べる順番に注意
野菜→スープ→肉・魚→炭水化物
この順番が1番太りにくいです。
野菜から食べ始めると体脂肪の合成がゆるくなり、脂肪の蓄積を防ぐことが出来るのです!
外食でも、サラダから食べるように心がけてみましょう!

皆さんの心の中は常にダイエットの文字があるとおもいます。
罪悪感を感じることもあるでしょうけども、
この太らない食べ方にぜひトライしてみてください(*^_^*)

#CALLA #トータルボディケアサロンCALLA#palm#パルム#川越

top

2021 © CALLA Total Body Care Salon